ポイントを知っておこう!購入するサイトの選び方

手間のかからないサイトを選びたい

サイトM&Aサービスを介してサイトを購入した場合、無責任に更新をサボって放置するような事は許されません。特に、前運営者が長い時間愛情をもって育ててきたものを譲り受けるという事は、ペットを譲り受けるのと同じであるため全身全霊で運営を継続させる必要があります。しかし、他に会社・個人として力をいれているものがあり、忙しい中でも更新するとなると相当な仕事量になってします。そのため、購入希望サイトがある場合は、1度だけ見て決めるような事はせず、しばらく見続けて更新頻度を確かめたり、運営者の苦労の度合いを分析してみてください。引き継いでから、更新に相当な負担がかかりそうだと推測できるものは、よほどお金になる場合を除いて惜しくても避けておくほうが無難です。

サイト運営者がどんな人か?

サイトM&Aというものは、売買が成立してお金のやりとりが済んだらそれで終わりというわけではありません。お金のやりとりが済んだあとも前運営者に何かと協力してもらわなければならないケースもあります。そして、もしうまく協力を得られなかった場合、その後の運営がうまくいかないような恐れすらあります。そのため、オンライン上でやり取りを進めたり面談・電話を通じて直接話す中で、信用できないと感じるような場合は思い切って話を打ち切るのも一つの手です。なお、契約に際しては売却者に「競合サイトの再作成禁止」の契約にサインしてもらうのが基本のため、基本的に売却者がライバルになるような事はありません。しかし、信用できない相手だと絶対にバレないような形で似たようなサイトを作って競合として目の前にたちはだかってくるような恐れもあります。そういった事も考えて慎重に選ぶ必要があります。