サイト購入

webサイトを利用して集客をしたりアフィリエイトなどで収入を得たりすることができます。一からサイトを作らずに出来上がったサイトを購入することができるサイトM&Aとはどのようなものでしょうか。サイトを購入したい人に役立つ情報をお届けします。

たくさんある!サイトを購入するメリット

ポイントを知っておこう!購入するサイトの選び方

サイト売却

一生懸命制作したwebサイトでも事情によっては手放すことがあるかもしれません。手放す場合、サイトM&Aで第三者に売却するという方法があります。そこで、サイトを売却するメリットや注意点を解説します。サイトを手放すことを考えている人におすすめの情報です。

こんなにあった!サイト売却のメリット

売却前に要チェック!サイト売却のデメリット

売れるサイトはこんなサイト

サイトM&Aで最低限しっておきたいこと

サイトをどう探したらいいか?

サイトM&Aというものは、気になるサイトに対して直接問い合わせをすることは可能ですが、それは一般的ではありません。また、成功しているサイトが何らかの事情でサイトを売却したいと売りに出すケースはそんなに多くないものです。ではどんな形が一般的かというと、ネット上に幾つか存在するサイトM&A仲介サービスから売りに出されているサイトを探すという形です。ちなみに、サイト購入希望者として登録する際の登録料のようなものはかからずに済みます。気になるサイトがあったら、オンライン上で問い合わせをしたり交渉を開始する形になりますが、問い合わせや交渉に対して料金がかかるような事もありません。仲介会社に対してお金を支払う必要があるのは、基本的に売買契約が成立した場合のみです。

仲介コストなどについて

ではサイトM&A仲介サービスに対してどれくらいの手数料を支払う必要があるかというと、売買価格の3%から10%くらいが相場になっています。手数料に関しては、やりとりに仲介会社を挟まない場合は安く済みますが、仲介業者に手伝ってもらう場合は高くなります。そのため、出来る限り手数料を安く済ませたい場合は、売却希望者とオンライン上で直接のやり取りをする形がおすすめです。ちなみに、最低紹介手数料にあたる額(例えば5万円など)が設けられている傾向で、あまりに売買価格が安すぎる場合に関しては最低紹介手数料を支払う事になります。なお、サイトM&Aサービスでの探し方については、売却案件ページにてサイト概要・希望価格・PVなどが公開されていて、それを見て探すような形が基本です。